日本史Aは解くな!

819852

また質問です。 - ゆしや

2018/02/11 (Sun) 19:44:14

先日は回答ありがとうございました。

学習院大法学部の問題の質問です。
7世紀後半から8世紀の初頭にかけて南九州は政府の支配に属して居ない地域があり、武力衝突もあり大隅国の長官職である①卿②守③師④頭⑤督を殺害する事件があった、

政府は南東を視察する使者を派遣した。彼らは現在の大隅諸島などをめぐって帰還したものと思われるが、その後に彼らの島々を統括するため島の名をとって①壱岐島②沖ノ島③多禰島④対馬島⑤値嘉島と称する行政区画が設置された。それは大宰府の管轄下に置かれた。

平安時代南島特有の産物で京都の貴族社会にももたらされたり、海外の輸出品となったものもあった。①赤木②漆③砂金④紫檀⑤ヤコウ貝は当時の奄美大島の特産であった
→漆にしました。

三輪山の西麓には3世紀から4世紀にかけて当時の日本列島の中で屈指の規模と考えられる大規模遺跡が広がり多くの人々が集住した。この遺跡名を記しなさい。
→唐古・鍵遺跡にしました。

ハリスが江戸で滞在する拠点となったのはその前年に九段坂下に設けられこの年正月から授業を開始するばかりの政府の洋学研究施設であった。この施設を記しなさい。
→洋学所と洋書調所で迷いました。

今まで史料が出ない学習院大でしたが今回出てびっくりしてます。

お疲れ。 - 月火ニカ URL

2018/02/12 (Mon) 13:59:21

大隅国の長官はつまり国司だから守だね。

次は多禰かな?種子島なので。

次はヤコウ貝かな?難問。

三輪山麓で検索したら纒向遺跡が出たがどうだろう?纒向書かせるかね?

ハリスが来たのは1856年だから、1855年にできた洋学所が答えだろう。1856年に蕃書調所となる。

史料が出たのか。お疲れさま。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.